食事研究室

モモのご飯のこと。

シニア缶にはじまって、ツナ缶にスクランブルエッグ、鶏胸肉入りマッシュポテト…

手を変え品を変え、やわらかいものをあげていましたが、徐々に食べる量が減っていき、ついに食べなくなってしまいました。

どうやら噛むのが難しくなってきたようです。

腫瘍のせいで口の中が痛いのかもしれません… さてどうしたものか…?

 

ネットで検索してみると、いろいろアイデアが出てきました。

モノによっては、ベビーフードも使えそうです(カロリーは少ないですけどね)。

試しにいろいろ買ってきました。順番に試してみます。

シニア缶+鶏胸肉入りマッシュポテトにお湯を加えてバーミックスでペースト状にしたものに、dbfのカロリーエース缶を混ぜてみました。さらに鹿肉ふりかけをかけたら、喜んで食べました。

食べるというより、なめる食事=ほぼ流動食ですが、それでも食べると食べないでは大違い。少し元気が戻ってきました。

まだ自力で歩いているので、いまの状態をなるべくキープしたい一心です…

 

カテゴリー: ワンコ パーマリンク

2 Responses to 食事研究室

  1. さくらママ のコメント:

    こんばんは!
    覚えておられますか?随分前にみんなみの里でご主人の写真展を見に行き、犬の話をしました。その頃はまだパット君も、ももちゃんも元気にしておられるようでしたね。
    スマホにあった我が家のさくらの写真を見て頂いたら、ももちゃんに似ているとご主人が仰っていました。
    我が家のさくらは2000年の6月に保護された子で、現在19歳2ヶ月〜3ヶ月になります。
    若い時は15kg超えの立ち耳の中型犬で、ももちゃんに似ています。
    食べる量が少なくなり今では9kg余りになってしまいました。
    まだ自力で歩きますがペースはゆっくりです。
    ご飯もずっと手作りでしたが味に飽きないように色々工夫していますが残してしまい捨てる事も多いです。
    ももちゃんの食事やお世話の記事、とても参考になります。
    これからもご一家のこと、応援しています。

    • ぱとモモ のコメント:

      さくらママさん、ご無沙汰してしまいましたが、お元気ですか? 
      応援ありがとうございます♪
      さくらちゃんも頑張っているんですね。19歳とはすごいです! 
      ママの手作り食のおかげでしょうね。
      うちも一度にたくさん作って、小分けして冷凍しています。
      以前ほど食べられなくなったので、何とかしてカロリーを維持しようと試行錯誤の毎日です。
      いろいろ大変ですが、お互い頑張りましょうね!

      今月22日から30日まで、夫が茂原市立美術館のデッサン展に出品します。
      グループ展ですが、ついでがありましたら是非お立ち寄りくださいませ♪

コメントは停止中です。