術後1ヶ月

術後1ヶ月検診に行ってきました。
今回は川崎の高度医療センターではなく、地元(といっても車で片道40分!)のかかりつけ病院です。

IMG_3730

ここの先生は話をしっかり聞いてくれて、説明も分かりやすく、飼主に選択肢を提示してくれる、信頼できる先生です(あたりまえのことだけど)。

小さい病院なので、男手は先生だけ。
シールドエプロンをお借りして、ぱとモモ父がにわか助手に変身、レントゲンを撮りました♪「僕、ここでバイトできるかな☆」だって。
パットさんは暴れることなく、おとなしくしていてくれた模様です。

レントゲン検査の結果…
心配していた肺への転移は見当たらず。ほっと胸を撫で下ろした私たちでありました。
次は2ヶ月後、そのあとは3ヶ月おきに定期検査をします。

やっほー♪

IMG_3722

モモも先月に引き続き、血液検査をしました。
前回、GPT値が高かったので要観察となったのですが、今回も横ばいでした。
人間でいうと脂肪肝の気あり、といったところでしょうか。
ここでまたぱとモモ父「あ〜、僕とおんなじだ☆」

お薬を出すかどうか聞かれたのですが、ものすごく高い値という訳でもないので、サプリメント(マリアアザミ)と食事療法で様子を見ることにしました。
もうすぐ12歳になります♪

IMG_3697

見た目はまだまだ若いのですが、体のサインを見落とさないようにしなくては…。

 

カテゴリー: ワンコ パーマリンク

4 Responses to 術後1ヶ月

  1. マーブルママ のコメント:

    こんにちは!
    まずは1か月経過、転移なくほっとしました。

    とはいえ9歳ですもんね。いつも見て触って注意したいものです。

    モモちゃん痩せてるようなのに、脂肪肝?とは・・・
    私と同じ隠れ肥満?
    お互い犬も人間も気をつけましょうね!

    パットさんの回復ぶり元気ぶりにあっぱれです!!!

    • ぱとモモ のコメント:

      マーブルママさん、ありがとうございます♪
      パットちょっと太ったかな〜。毛もだいぶ生えて、ふわふわになってきました。

      そう、隠れ肥満(笑)
      日常的に大量のジャーキーや人間のご飯を分け与えていたりすると、値が上がるようです。
      うちはそんなことしてないのに… 不思議です。
      マリアアザミの効果はいかに?

  2. ヒロ のコメント:

    こんにちは!

    ぱっちゃん、よかったぁ!^^;
    元気そうに散歩する姿に、感激しますよ~。

    モモちんはもう12歳になるのか、、、早いなー。。
    後半戦になると、色々心配はつきないですね。。
    でも、信頼のできる先生がいてgood!
    片道40分だって行っちゃうよね~(笑)

    • ぱとモモ のコメント:

      ヒロさん、こんにちは♪
      元気いっぱい、もう以前とほとんど変わらない生活です。プロレスはあまりさせないようにしてますが、たまに前足パンチが出ます(笑)
      メグちゃんも同い年だものね〜(とても9歳には見えません)。
      できる限り”ゆっくり”年をとってほしいものですよね…!

コメントは停止中です。